MENU

新幹線はいつから予約できるのか?

新幹線はいつから予約できるのか?

新幹線の予約開始は、切符販売開始日と同じく、乗車日の1ヶ月前午前10時からです。
特に新幹線が混雑する時期は、早めに予約・購入しておくと安心です。

 

新幹線の切符は、駅の窓口や主要な旅行会社の窓口で購入することができます。
駅の窓口での販売開始も1ヶ月前、会員制の新幹線予約サービスでも予約開始は1ヶ月前からです。
原則としては、これより前に新幹線の切符を購入することはできません。

 

しかし、発売日より先に予約を申し込む方法が2つありますのでご紹介します。

 

1.会員制の新幹線予約を利用する

まず、事前予約ができるのは、JR東日本の列車予約サービス「えきねっと」、JR西日本の「e5489」、JR九州の「インターネット列車予約」。
事前に会員登録していれば、発売日よりさらに1週間前から予約可能です。
ただし、それぞれ予約可能な区間が違いますので、事前に確認が必要です。

 

なお、「e5489」など一部のサービスでは、割引料金のきっぷを事前予約することも可能です。
しかし、新幹線の早割きっぷの中でも、特に安い「えきねっと」の「お先にトクだ値」などの予約は1ヶ月前からしか予約はできません。
「お先にトクだ値」「トクだ値」など安いきっぷを利用する方は、1ヶ月前まで待ちましょう。

 

 

2.旅行会社へ手配を依頼

旅行会社ではこれより前に「新幹線チケット手配の予約」を申し込むことができます。
JRの切符を扱っている窓口なら、切符手配の予約の他にも格安なツアー予約も可能です。
通常のきっぷは割引料金で購入することはできませんが、ツアーはもともと料金が安いので事前に申し込んでもお得です。

 

実はネット予約も可能!

旅行会社の新幹線パックなら、ネットでの事前予約も可能です。
例えば、日本旅行「新幹線+宿泊プラン」
1ヶ月以上前に新幹線・ホテルの同時予約をネットで申し込むことができます。
出発日の2ヶ月・3ヵ月前に申し込むこともでき、通常きっぷより料金はずっと格安です!

 

ただし、形としては申し込んだ時点で予約が確定するわけではなく、1ヶ月前になって座席の確保をしてくれ、確保ができた時点で予約(購入)完了という形です。

 

乗車日の1ヶ月前が平日の場合、仕事をしている方など駅の窓口へ並びに行くのも困難です。
そんな方には、こういう新幹線パックを利用して新幹線の座席を予約する方法もあります。
ちなみに、料金はこのプランを使った方が圧倒的に格安なので、宿泊する方は必見です!

 

関連ページ

新幹線は予約が必要?
新幹線に乗るには予約が必要か?予約なしでも新幹線には乗れるのか?また、新幹線の座席を予約するメリットは?
カードなしで予約可能?
クレジットカードなしで新幹線の予約はできるのか?カード決済以外で新幹線を予約、新幹線の切符を購入する方法を紹介。
窓口で予約?
新幹線の指定席切符は駅の窓口で予約できるかどうかについての解説。駅の窓口での新幹線指定席切符事前購入について。
隣同士の席を予約
新幹線の座席予約について。乗車駅が別の友人と隣同士の席を予約するには?違う乗車駅から隣同士の席を予約する方法を解説。
今すぐ予約は可能?
新幹線を今すぐネット予約したい方へ、すぐにネット予約できる方法をご紹介します。新幹線の予約は事前登録が原則ですが、この方法なら・・・。
指定席を確実に予約する!
帰省時期など混雑する時期でも新幹線の指定席を確実に予約したい方へ!新幹線の座席を間違いなく確保する方法と、そうでない切符について解説。
自由席は予約必要?
新幹線の自由席予約について。新幹線の自由席は予約が必要か?また、予約できるのかを解説。
乗り換えの予約
東海道新幹線と東北新幹線の乗り換え予約について。東京駅で東海道新幹線と東北新幹線を乗り継ぐ時、料金を安くする方法と安くならない切符の購入方法を解説。
携帯・スマホで予約できる?
携帯・スマホからの新幹線の予約について。指定席は携帯やスマートフォンから予約することができるか?
チケットショップの切符
チケットショップで買った新幹線指定席チケットの座席予約について。座席の予約はできているのか?どう予約すればいいのか?
新幹線と特急の予約
新幹線とJR特急の予約について。新幹線と特急の乗り継ぎ予約はできるのか?どんな方法ならネット予約可能か?
事前予約
新幹線きっぷの事前予約・事前購入について。切符発売前に予約ができるJR東日本「えきねっと」とJR西日本「e5489」の事前申込みを紹介。事前予約で新幹線に格安に乗るには?